TopPage 推拿とは 辛 悦 プロフィール 辛悦式とは 臨床 レポート1 臨床 レポート2 動画集 Contact
  治らない? 治せない? 本当にそうでしょうか? あきらめる前に読んでください。 
 
 レポート11 脊柱管狭窄症・下肢の浮腫
脊柱管狭窄症と下肢の浮腫に悩まされ来院。
74歳女性。
9年前子宮癌の手術をきっかけに、左下肢に浮腫が見られるようになった。
また、1年ほど前から脊柱管狭窄症の症状が出始め、頸部、肩部、腰部、殿部に痛みが出るようになった。調子の悪い時は、歩行も困難な状態。常に痛みに悩まされている。
下肢の浮腫は、下の写真の通り初回の軽い施術でも改善が見られた。

 
 
施術前
 
施術後

 PageTop SideMenu

 レポート12 ぎっくり腰
ぎっくり腰による激痛で来院。
53歳男性。カメラマン。
ぎっくり腰のため、動くのも辛い状況で来院された。日常から慢性腰痛にも悩まされている。
ぎっくり腰のような急性症は、一度の施術でほとんど改善される。



 PageTop SideMenu 

 レポート13 腰椎椎間板ヘルニア 
腰椎椎間板ヘルニアによる痛み、下肢の痺れ、歩行困難により来院。
66歳男性。
L4-5の腰椎椎間板ヘルニアにより病院にて手術を受けるが、術後2週間程度で痛みが再発。痛みと不安のため、来院。
一回目の施術で痛みや痺れにある程度の改善がみられ、継続して来院の結果、かなりの改善がみられる。
奥様が付き添いで来られ、連名でお手紙を頂戴しました。

 

 
※掲載のMRIのうち上は手術前、下は手術後。
どちらも明らかな突出物が認められる。


   【手術前4月12日時点のMRI


   【手術後9月10日時点のMRI】 



 PageTop SideMenu 

 レポート14 更年期障害
59歳女性。
様々な不定愁訴により来院。
通院を重ねるうちに、17年間悩まされた症状から解放された。
病院の検査だけでは判らない、臨床経験に基づくことによってはじめてわかる病の根源を治療することによって、症状が改善されたいい例である。

 
  PageTop SideMenu

 レポート15 頸椎症
手の痺れに悩まされ来院した40歳女性。
症状: 腕から指にかけての痺れ。頭痛。動悸。
3回目の治療で、すべての症状が完治。
完治後1年経過しているが、症状は再発せず。




   PageTop SideMenu

 レポート16 腰椎椎間板ヘルニア
62歳女性。
突然の殿部で病院へ。腰椎椎間板ヘルニアと診断される。
一向に軽減されない痛みに悩まされ来院。
1回の施術で痛みは完全に消えた。
 


    PageTop SideMenu

 レポート17 五十肩
五十肩で来院した五十歳代男性。
症状: 肩関節が痛くて腕があげられない。痛みがあって眠りにくい。病院に通院したが、改善するには1年半の時間を要すると言われた。
一度の施術で肩関節の可動域がかなり改善された。

※以下掲載の写真は、すべて向かって左が施術前、向かって右が施術後。
あらゆる方向の肩関節可動域が広がっていることがよくわかる。

 

施術前
 

⇒施術後
 

施術前


⇒施術後
 

施術前


⇒施術後

     PageTop SideMenu

 レポート18 下肢の痛み

原因不明の足の痛みに悩まされ来院。
80歳男性。

戦時中に負傷して以来、原因不明の足の痛みに悩まされる。
整形外科をはじめ、病院に通院するも全く改善されなかった。
足の痛みを持ったまま、50年間症状に悩まされ続けた。
偶然見つけた辛悦推拿整体院に来院。

一回目の治療後、痛みがかなり軽減され違和感なく歩けた。
四回の治療で、50年間悩まされた痛みから解放された。

      PageTop SideMenu

 レポート19 小児麻痺・捻挫・不良姿勢
 50代女性。
症状: 元々、小児麻痺であるが捻挫をきっかけに右足の向きが変わった。それに伴い上半身が右回旋した姿勢となった。
一度の施術で回旋していた上半身が正しい方向へ向きを変え、骨盤の位置が正常に近づいた。


 
治療前の足①
 
治療前の足②
 
治療前の足③

 
治療後の足
踝まわりの腫れと浮腫の改善が見られる。

 
治療前の後ろ姿
 
治療後の後ろ姿
 身体が右に回旋しようとするため、左腰が浮いている。 上半身の向きが改善され、腰の位置も正常に近づいている。 


      PageTop SideMenu 

 レポート20 幻肢痛・腰痛
幻肢痛と義足着用による歩行によって、腰痛を訴えて来院された男性。
腰痛がきっかけで来院。写真は腰痛に対する施術風景。
義足着用部分の痛みと、幻肢痛もあることをお話しされた。
一回の施術で、痛みが緩和されたとのこと。





 

 
       PageTop SideMenu
  
    
  レポート21 側弯症・腰椎狭窄症
 80代女性。数か月前にギックリ腰になり、痛みから運動制限がかかる。それをきっかけに脊柱側弯症と腰椎狭窄症を発症。
施術前は歩行、起立などの動作が難しかったが、症状が改善されるにつれ動きも良くなった。

  施術2回目 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・▶ 施術8回目 
PageTop  SideMenu
 
   Copyright(C)2012 辛悦式推拿・整骨法 All Rights Reserved