TopPage 推拿とは 辛 悦 プロフィール 辛悦式とは 臨床 レポート1 臨床 レポート2 動画集 Contact
  治らない? 治せない? 本当にそうでしょうか? あきらめる前に読んでください。 
 
 臨床レポートについて

来日して11年目になりますが、日本人の健康状態があまりよくないことに驚かされます。
来院される患者様の大半が、痛みや不快な症状に悩まされており、どこへ行っても治らないとおっしゃいます。
私の経験上、本当に重症の患者様ほどよりいっそう推拿治療の結果を喜んで下さっています。推拿治療は安全性と即効性に優れていますので、子供さんからお年寄りまで安心して受けて頂くことができるものです。
とくに痛みやしびれ、どうやってもとれないつらさを感じている方に、この真実のレポートを読んで頂きたいと思います。平成22年5月現在、思い立ってホームページとして公開することにいたしました。今後もできるだけ、臨床レポートを報告し続けたいと思っています。
なお、出来るだけリアルな声を知って頂くために、実際に施術した患者様から直筆の手紙を頂いた場合はそのまま掲載させて頂いております。
                          中国推拿医師 辛悦

 
 PageTop SideMenu

 レポート1 頸椎ヘルニア
頸椎ヘルニアで来院された35歳女性
症状: ひどい頭痛、吐き気、しびれ。
病院にて手術をしたが、すぐに症状が再発した。
一回目の推拿治療の直後では特に変化なし。一週間後には少し症状の改善がみられた。
二回目の治療後には症状が半減。
五回目の治療で完全治癒。
※治療後6年間経過していますが、症状は現在でも全く再発していないとのこと。



 PageTop SideMenu 

 レポート2 頭痛・円形脱毛症
頭痛で来院された女性
症状: 右肩骨折を機に起こるようになった頭痛。同時期に円形脱毛症も発症。
一回目の推拿治療で、頭痛は改善された。
ほぼ週一回の治療を継続して10か月目。頭痛はしなくなり、円形脱毛症も小さくなってきた。頭痛の治療で通っているのだが、いつの間にか鼠径ヘルニアも治癒した。
中医学の特徴である異病同治の良い例です。

写真は、二回目の治療時の円形脱毛症への施術前と施術後。
一回の施術でかなり血流が良くなっている様子が分かります。

 A.施術前:血行が悪く地肌が白い。  B.施術後:血行が良くなり地肌が赤い。
  

C.通院から、一年経過した時点での様子。
円形脱毛症の箇所が、ほとんど分からないくらいに回復されている。



D.Cの写真から、3か月が経過した時点の様子。
円形脱毛症の箇所が、全く分からなくなり、完治したことが見て取れる。



      
↓はこの患者様から頂いた手紙。
  
 
 PageTop SideMenu 

 レポート3 脊柱管狭窄症
脊柱管狭窄症で来院された62歳男性
症状: 足腰が痛く100mの歩行でも困難。病院にて手術をすすめられるが拒否。
1回目の治療から徐々に痛みがましになる。
7回目の治療で症状が改善。2kmの歩行では全く痛みが出なくなった。

 
  PageTop SideMenu

 レポート4 脊柱管狭窄症
脊柱管狭窄症で来院された60歳代の女性。
症状: 激痛のため50mごとに休憩しないと歩行が困難。
3回目の治療で200mまで楽に歩行できるようになった。
10回目の治療で完全治癒。その後は朝から走っても全く問題なし。


   PageTop SideMenu

 レポート5 喘息
@喘息で来院された40歳代の女性
症状: 来院1年前に急に喘息を発症。咳発作のため夜も熟睡できず。
1回の施術で完全治癒。
来院後4年経過しているが、再発はしていない。

A喘息で来院された32歳の女性
症状: 喘息を発症後、病院に通院。薬を処方されるが全く聞かない。
2回目の施術で完治。

※喘息は中国の大学病院に勤務していた時に、非常に来院患者が多かったです。ほとんどの場合、1〜2回程度の治療で完治します。

    PageTop SideMenu

 レポート6 過換気症候群
@過換気症候群で来院された30歳代女性
症状: 職場の人事異動によるストレスからパニック障害になった。
たびたび起こる過呼吸発作に悩まされて来院。
1回目の治療で睡眠が深くなった。5回目の治療で完治した。

A過換気症候群で来院された51歳男性
症状: 仕事でのストレスから過換気症候群を発症。
電車は各駅停車にしか乗れず、通勤時もしばしば途中下車するとのこと。
1回目の治療後発作が現れなくなったが、不安を解消したいとのことで継続して来院。
5回目の治療で完治。

B過換気症候群で来院された23歳女性
症状: ある日突然、動悸、眩暈、しびれを感じ息苦しくなった。
病院ではパニック障害と診断される。
3回目の治療で完治。以降発作は出ていない。

C過換気症候群で来院された40歳代女性
症状: 息苦しい、目眩がする、極度の不安を感じる。
1〜2回目の治療で症状が軽減された。6回目の治療で完治した。

     PageTop SideMenu

 レポート7 安定剤依存症
 腰痛がきっかけで来院された30歳代女性。
症状: ひどい腰痛と頭痛、手があがらない。安定剤依存。
1回目の治療で手が上がるようになった。
2回目の治療で頭痛が無くなった。
6回目の治療で腰痛が治った。
その後、推拿に興味を持ってスクール生となる。
勉強と治療を並行して行い、約3か月で安定剤を完全にやめることができた。

 


      PageTop SideMenu

 レポート8 安定剤依存症
 うつ病からくる不眠症で来院された36歳男性。
症状: 不安及び倦怠感。
最初は週二回来院。
一回目の治療で安眠できた。十回目の治療で不安感や倦怠感が改善。その後、週一回の来院。二か月半で完全に安定剤を止めた。


※不安感、恐怖感、吐き気、心身症による倦怠感、起き上がれないなどの症状を持つ方で、安定剤依存となっている患者さんに安定剤を止めさせた実績は約50人です。20歳〜45歳くらいまで幅広い年齢の患者さんが安定剤を止めることができました。これまでの実績から、全員三か月以内に安定剤を止めています。

これは推拿治療が身体的な症状だけでなく、精神を安定させる作用をもっていることの証と言えます。

      PageTop SideMenu 

 レポート9 安定剤依存症
安定剤依存症で来院された36歳女性
症状: パニック障害。動悸と不安、激しい恐怖。安定剤が手放せない。
一回目の施術を受けた日の晩、良い睡眠が得られた。
三回目の施術以降、動悸がしなくなった。
八回目の施術を受けたころから精神的に安定した。
二か月半で断薬に成功。

 

       PageTop SideMenu

 レポート10 腰痛症・胆石
 
腰痛で来院された野球解説者の金村義明さん。
たび重なるぎっくり腰や、胆石痛に悩まされていたころに辛悦先生を知人に紹介されて初来院。皆様ご存じのように、元プロ野球選手であり長年の選手生活で体に積もった不調を、なかなかスッキリとさせてくれる治療家に巡り会わなかったそうです。
初回の施術で腰痛が軽くなり、それ以来ずっと通われています。
野球解説者となった今も、お仕事のハードさは変わりません。
来阪されるたびに、来院されて体調を整えていかれます。



「即効性のある辛悦式推拿を知ってもらう手助けができるなら。」と、快く写真撮影にご協力くださいました。
金村さん、ありがとうございます!



2010.6.24撮影
        PageTop SideMenu

    
   Copyright(C)2012 辛悦式推拿・整骨法 All Rights Reserved